FC2ブログ
なんかずいぶん前に
目覚ましテレビかなんかでやってたんだけど

ジーパンにこだわりを持ってる男子が多いらしい。

10本所持で総額20万とか意味ぷーでんがな。

最近安いジーパンが色々出ておりますね。
そんな安いジーパンをこだわり男子達に
目隠しして履き心地を調べたり
見た目で高そうなの選んだりしてたけど

見事に過半数はハズレてました(笑)

俺多分30本くらい持ってるけど
10万とかいかねーんじゃねーかな。

ジーパンて俺の見解だと

長く履く事で
いい感じに仕上がるもんだと思ってますけど。

いや

俺はジーパン洗わなすぎだな(笑)

ちなみにジーパンには
何段階かの洗濯レベルがあります(俺基準)

まずレベル1。
日常生活で履くレベル。

洗いたてのぱりぱりした感じ。
俺は嫌いですこれ。

そしてレベル2。
2~3回履いていい感じにフィットし始める。

そこからはレベル2をしばし楽しめます。

そしてある種の問題レベル3

ロッカー等に入れといて開けた瞬間に

臭いではないか(゜Д゜)

となるレベル。

ここまではぶっちゃけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファブリーズして干せばいけます(笑)

フィット感とかすばらしいです。

見た目も軽くビンテージチックになり始めます。

しかしですね。
このレベルをも凌駕し
フィット感を追求したとします。


そこでついにレベル4に到達します。


見た目、フィット感。
共にもうビンテージ入ってます。
ここまでくるとリーバイスでもユニクロでも

大差ないと俺は思います。

ただリスクはもう凄いです。

ロッカーとか開けると軽く凹みます。

ちなみにこのレベルに到達すると
ファブリーズではほぼ効果ありません。

そしてもっと驚きの事実があります。


それは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
干しても乾かないL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というのは語弊があるかもしれませんが

干してもしっとり感が残ります。

ばっちい話ですが汗やら皮脂なので
ぺったり感があります。

多分、色々繁殖して

体にもよろしくないです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもそこはわかってほしいL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見た目もフィット感も
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぐんばつのちりばつなんだよL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこからは意地の張り合いです。


何を取るかは自分次第。
 
 
 
見た目L(゜□゜L)
 
 
 
 
フィット感L(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
そして臭さ(´Д`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だがもちろん限界があります。
 
 
 
毎回ではないですがジーパンに関しては

このレベルに到達する事が少なくありません(笑)


そこで洗濯L(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気持ち的に
他の洗濯物と混ぜてはいけない気がします(笑)
 
 
 
 
洗濯機にぶっこみ洗剤を投入。
 
 
 
布地の事を考えてぬるま湯を入れる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
驚く事に水位の上がってきたそのぬるま湯。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すでに色が違いますL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう軽くホラーです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、またそこから追求が始まります。


ちなみに皆さんは真似しないとは思いますが
ジーパンにまつわる
もう一つ恐怖体験をお話したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とある夏。


膝下くらいの丈のジーパンが欲しかったのですが
なかなかいいのが見つからず

結局自作するという結論に達しました。


もうそっからは履きまくりです。

一夏それで過ごしたんじゃないかと言うくらいです。


そしてなんとなく夏が終わり
そのジーパンを履く事がなくなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その時、後の悪夢を知る由もなく。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その年の冬の出来事です。


夏を走り抜けたそのジーパンは
衣替えの余波に見事に飲まれ
放置街道まっしぐらでした。




もはや存在を忘れてました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひょんな事からそのジーパンを目にします。

そこには
あまり履かなくなったジーパン達がおりました。

何事もなくたたまれ静かにたたずむジーパン達。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ1つを除いてWAL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色褪せ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
否!L(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
汚れ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
否!L(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこには大部分が白い粉雪にも似た
とある物体に包まれた
それはそれはびっくりする彼がいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
KABITERUL(゜□゜L)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他のジーパンには一切ないこの現象。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
違いは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やたら履いたか履かなかったかのみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり彼はなんかもう・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィット感、見た目の追求は程々にL(゜□゜L)
スポンサーサイト



Secret